造顔マッサージのススメと最適のマッサージクリームについて

造顔マッサージ

管理人がここ約2か月半毎日つづけているのが造顔マッサージです。

今回は造顔マッサージについてブログを書きます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

造顔マッサージとは

故・田中宥久子(たなかゆくこ)さんが考案した顔のマッサージ方法が造顔マッサージです。骨格に沿って筋肉を強化していくセルフマッサージになります。

指や手のひらを使って額から首すじまで顔全体をマッサージして、余分な脂肪を含む老廃物をリンパに流します。全行程で約3分程の、家でもお手軽にできるマッサージです。

たるみやほうれい線や二重あごの改善が目的となっています。顔の印象を老けさせるあらゆる要因に揺さぶりをかけて、10年前の顔に造り変えましょうというのが造顔マッサージです。

造顔マッサージに必要な物

1.造顔マッサージの本

まず、田中宥久子さんの著書を読んで、マッサージのやり方を把握してください。「田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)」。DVD付きです。

造顔マッサージは広く名が知られているので、検索すればやり方を紹介しているサイトはあります。また、動画もアップロードされています。ただ、公式ではないようなのでここでの紹介は控えます。

2. マッサージクリーム

ドルックスマッサージクリーム

造顔マッサージをする時には、顔にクリームをたっぷり塗ってください。クリームを塗らないと肌への負担が大きいです。

クリームのテクスチャーは色々とありますが、造顔マッサージに適しているのは「こっくりとした」テクスチャーのクリームです。

少しかためなのを選んでください。なめらかすぎたりサラサラだったりすると指に力が入りません。造顔マッサージは「痛気持ちいい」のが力加減の目安です。クリームで手がすべって力が伝わらないのでは効果は減ってしまいます。

管理人がオススメするマッサージクリームは、「資生堂 ドルックス マッサージクリーム」です。

ドルックスマッサージクリームのおすすめポイント

ドルックスマッサージクリームのおすすめポイントは以下の4点です。

  • こっくりしたテクスチャー
  • 安い、入手しやすい
  • 洗い流さなくていいから簡単
  • 保湿効果があって肌がしっとりする

実際に管理人が使っているのがドルックスのマッサージクリームです。いくつかのマッサージクリームを試してみてこれに行き着きました。こっくりしたテクスチャーで、まさに造顔マッサージに持って来いです。

この商品、ドラッグストアの一番下の棚でよく見かけませんか?ホームセンターなどにも置かれていて、入手しやすいです。

ドルックスは昔からある定番のシリーズです。ドルックスシリーズは広告にお金をかけていないから安価で提供できているんだそうです。

このマッサージクリームは洗い流さなくていいので楽チンです。商品には『化粧水の後、さくらんぼ1コ分をとり、マッサージし、ふきとります。』と書いてあります。管理人はマッサージ後に、軽くティッシュオフしてます。

ドルックスマッサージクリームのパッケージ裏

このクリームはけっこうべたつきがあるので、気になる方はマッサージ後に洗い流してもいいかと思います。ただ、管理人は洗い流す時にどうも目に入ってしまう感じがあるので、洗い流しはしません。それに、このマッサージクリームは保湿効果があるので、管理人はあえて肌に「つけておく」ようにしています。小鼻の脇とか、鼻の下とか、クリームが白く残っている部分だけティッシュで拭きとってます。

造顔マッサージによってクリームが肌に浸透し、次の日の朝まで肌がしっとり潤います。管理人はこのドルックスクリームを使用してから一度もニキビができていません。

以前は、肌のケアには気を使っていても生理前とかにニキビができていたこともありました。今は生理前ですらツルツルピカピカの肌です。マッサージクリームを毎日つけて寝ても肌荒れするどころか肌の調子がすこぶるいいです。

造顔マッサージの効果

およそ2か月半造顔マッサージをつづけた管理人の効果のほどを書きます。

事実として顔の肉が落ち、もたついた輪郭がはっきりシャープになってきています。

ただ、そもそも食事制限や筋トレをして体重と体脂肪が減ったので、造顔マッサージのみの効果だとは断言はできません。

あと、肌がしっとり潤って調子がいいんですが、これは造顔マッサージをしているおかげでしょう。先述したようにドルックスのマッサージクリームがいいのと、造顔マッサージによってクリームを浸透させているのが効いてると思います。

おわりに

造顔マッサージの生みの親である田中宥久子さんは2013年の3月に亡くなられました。美容家の名にふさわしく、ご自身も若々しく、お顔や体の造形がお綺麗だったのが印象に残っています。

管理人が現在日課にしている「自力整体」や筋トレの「吉川メソッド」もそうですが、新しいメソッドを世に広めて行く大変さというのは計り知れません。時に批判の声を受けたり、貶されたり、そういうものをはねのけていく精神的なタフさがなければやっていけないでしょうし、日々新しい情報を取り入れたりメソッドをより強化するために勉強も必要になるでしょう。日々研鑽されながら研究に研究を重ねて、素晴らしいメソッドを公開してくださってることに感謝です。

さぁ、造顔マッサージで10年前の顔に!