一年半以上プレイしてたポケモンGOをスッパリやめた話

ポケモンGO

こんにちは、管理人の獅子美です!

実は細々と続けていたポケモンGO(笑)

かれこれ1年半以上はプレイしていたんですが、最近スッパリやめました。

アカウント削除したので、これまでの記録は一切残らず、完全消去です。

なぜ・どういう思いでポケモンGOをやめたのか、思い出のスクショ画像と一緒にブログに書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

私とポケモンGOの馴れ初め

pokemon go 02

仲ええのう(雨降ってるのが何とも)

ポケモンGOに飽きたわけではないんですが、この度スッパリとやめました。

まずは自分とポケモンGOの馴れ初めから書きます。

ポケモンGOが日本でリリースされたのは、2016年の7月です。

アメリカですでに大ブームになっていたのもあり、日本でもサービス開始当初から超話題になってました。

自分はその当時はポケモンGO非対応のスマホを使っていたので、やりたかったのにやれない状態が数か月続きました。

そのうちスマホが壊れたので、新しいスマホにチェンジしました。

新しい機種はポケモンGO対象だったので、さっそくインストール!

2016年9月頃から私はポケGOをはじめました。

最初はポケモンをゲットする&歩いて卵をかえす・・・くらいしかやってなくて、ジムで戦うのとかは興味がなくてやってませんでした。

ポケGOの全てを楽しんでいたわけではありませんでしたが、それでもまぁ面白くプレイしていました。

pokemon go 05

モンスターハウスを彷彿(byトルネコの大冒険)

レイドバトルという仕組みも導入され、だんだんとジム戦やレイドバトルのいわゆる戦う系にもトライするようになりました。

そしたらポケGOがますます楽しくなりました!!

コインも貯まるのでアイテムとか入手できるようになり、ポケGO生活がますます潤っていきましたね(笑)

ちょっぴり課金したりもしました(^ω^;)チョットダケネ

順次新しいポケモンが追加され、コミュニティデーやクエストなど新しい試みも積極的に導入されたりして、ユーザーを飽きさせないよう色々工夫されてるなとポケGO戦略に感心しながら、私もまんまと(?)プレイを続けていました。

1日1回はアプリを開いて、ポケモンGO活動(=ポケ活)を細々と楽しむ日々。

細々と楽しくやっていたんですが、でもそのうちにポケGOアプリに繋がりにくい状態が発生します。

ポケGOアプリにクッソ繋がりにくい問題

いつからだったかな?

ハッキリとは覚えてなくて、多分今年の冬~春くらいからだとは思うんですが。

自分のスマホからポケGOアプリに繋がりにくい状態が出始めました。

他の人は別にそういった支障は出てませんでした。

Wi-Fiの問題でもなく、自分のスマホのポケGOアプリだけがなぜか繋がりにくい

ヽ(`Д´)ノ

日に日にそういう状態になる事が多くなり、1日1回繋がればラッキーなんて日も結構ありました。

でもたまにスルッとアプリが起動する時もあって、完全に不具合が出てるってわけでもなかったんですよね。

一度アンインストールしてインストールしなおすも(データは生きてます)、改善されず。

自分のスマホの個体がポケGOアプリと相性が悪いのかなと思って、固有の問題と判断し、ポケGO運営には一度も報告してなかったです。
いま考えれば一度運営に報告してみても良かったのかもしれませんが・・・。

pokemon go 07

ここで突然癒しのイトマルさん 水飲んどる

アプリ起ち上がり待機画面に見慣れるという状態が続く中で、いよいよ転機が訪れました。

2018年6月16日(土)に開催されたコミュニティデーです。

特定のポケモンが大量発生するコミュニティデー、今回の対象ポケモンはヨーギラス。。。

転機となったヨーギラスデー

ポケGOやってる方は分かると思いますが、ヨーギラスのゲットにはめちゃくちゃ気合いが入るじゃないですか。。。

ヨーギラスのコミュニティデー、ハッキリ言ってとっても楽しみにしてたんですよね。

アプリに繋がりにくい問題はあれど、まぁ大丈夫かなと・・・信じるしかなかった。

が、信じても裏切られる事は、あるあるー!

コミュニティデー当日も相変わらず、アプリ起動待機画面が延々と続くやないかーーい!!

(#^ω^)ピキピキ

ポケGO民が集まる大きい公園に行ってはみたものの、自分はずーっと待機画面のままのスマホを持ちながら、ヨーギラスGETにいそしんでいる人々を羨ましく見守る・・・。

ああ、羨ましかったですよ。

結局、コミュニティデーイベントの3時間の中で、ポケGOに入れたのは2回だけでした。

2回は入れたんですが。しかし、ですね。

これも自分だけなのか分からないのですが、以前のコミュニティデーイベントの時もあった事なのですが、対象ポケモン(今回はヨーギラス)をゲットするとたまにエラーが起こったりアプリがフリーズする事があるんです。

今回ログインできた2回とも、何匹目かのヨーギラスゲットの直後にフリーズしてしまいまして・・・

アプリ再起動するしかないのですが、するとまたアプリ起動待機画面を延々と見せられる時間が続いて、アプリに入れない状態が続く続く!!

( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

pokemon go 04

近過ぎィ!

ヨーギラスコミュニティデーは2時間延長されましたが、その2時間の間にゲットできたヨーギラスは一体だけでした。

計5時間の中で結局ゲットできたヨーギラスは10体もいかなかったです。

運よく色違いヨーギラスはゲットできましたが、飴が足りずに特別技を覚えるバンギラスに進化させる事ができなかったりして、かなり消化不良でした。

楽しみにしてただけに、残念さが残る結果となりました。

残念な出来事を意味があるものに変えたったでー!

ヨーギラスコミュニティデーの帰り道に、このまま終わるのは悔しいので何か行動をおこそうと考えました。

自分は特に最近は、何か悪い事や失敗事が起きたら、何か「自分にプラスになる行動」を一つ付け加えるようにしています。

pokemon go 06

構図の妙

要は、うまく行ってた時には起こしてなかったであろうアクションを起こして、良くなかった出来事にも特別な意味があったという結果にするという事ですね。

これ、オススメです。

で、残念なヨーギラスコミュニティデーの結果として何のメリットをもたらしたかと言うと。

ポケモンGOをスッパリとやめて、有効的な時間を増やすという事なんですねー!

ポケGOは楽しいのですが、確実に時間をとられてしまうのは事実です。

外でのポケ活はウォーキングに繋がるのでメリットがあるっちゃありますが、しかし例えばコミュニティデーに掛ける時間は数時間(準備や行き帰りの時間を含めたら半日とか)も「消費」してしまいますね。

そう、ポケGOに掛ける時間は「消費」なのですよね。

この時間を、勉強など未来に繋がる「投資」の時間に当てたら自分にとって為になると思いました。

ポケ活が投資に繋がってるのであれば全然良いのですが、自分の場合はポケ活は「消費」でした。

例えばコミュニティデーに当ててた3時間を、ウォーキングなどの運動に1時間当てて&読書や勉強に2時間当てるのもいい。

でもって実は最近勉強したいと思ってた事がちょうどありまして、ポケGOをやめるのに調度いいタイミングだと思いました。

pokemon go 08

こんな時もあったね1 ドット絵

pokemon go 09

こんな時もあったね2 バグファイヤー

そして思い立ったが吉日、その日のうちにポケモンGOのアカウントの削除をしました。

今までのデータを一切消して(復旧不可)、スッパリとポケモンGOとは離れたわけです。

1年半以上やってて決して飽きたわけでなく面白くて好きなゲームだったので、アカウント削除後はスッキリってわけでもなくてちょびっと切なさがあったのですが、でもだんだんスッキリとしたような感覚になってきています。

さて。せっかくポケモンGOをやめたので、これからはその分、勉強や自分磨きなど「投資」に繋がる時間活用をしていきたいと思います!

ありがとう、ポケモンGO!!

楽しかったよ!!

終わりに

以上、ポケモンGOをスッパリやめた経緯について書きました(^o^)笑

ちなみにポケGOのレベルは32(もう少しで33に届きそうだったあたり)でした。

ゲットしたポケモンは第一世代では、えーと、きっと147種。

残りは、ミュウツー、バリヤード、ケンタロス、ポリゴンの4種だったはず。

残りはイベントとか特殊な地域でしかゲットできないポケモンたちだけだし、自分的にはよくやった!!笑

pokemon go 03

バイチャ! かわゆ!