人によっては鬱病並み。生理前の心身の不調、月経前症候群(PMS)

shout

こんにちは!管理人の獅子美です。

人によっては生理前はすごくしんどい時期だったりします。

人によって肉体的につらい人もいれば、精神的につらい人もいれば、両方の人もいる。

これは月経前症候群(PMS)ってやつですね。

管理人も「っぽい」、いや、きっとそうなので、今回は管理人の実例も交えながら月経前症候群について語っていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

月経前症候群とは

月経前症候群(PMS:Premenstrual Syndrome)

生理前に身体的・精神的に不調をきたす現象です。なる人はなる。なってても自覚してない女性も多い。個人差があり、しかも男性にはないものだから、これ理解されるのはなっかなか難しいです。

生理の数日~2週間前くらいに心身に不調が起きて、生理が始まると嘘のようにケロッと治まる不思議。

でも女性によっては生理が始まってからのほうがお腹が痛くなったり腰痛が起きたり憂鬱になったりする人がいて、コレという明確な定義は付けづらいのが月経前症候群(PMS)です。

月経前症候群の原因や対処法は確実なことはわかっていません。

towel and rose

月経前症候群による不調例

月経前症候群による心身への影響としては、以下のようなものが見られます。

  • 肌荒れ
  • むくみ
  • 異常な食欲
  • 頭痛や腹痛・腰痛
  • 体が重い
  • お腹が張る感じ
  • 倦怠感
  • やる気が起きない
  • イライラ
  • 不安
  • うつ・抑うつ
  • 思考力・判断力低下
  • 落ち込み

などなど。これらは代表的な例で、ほんとうに個人差があるから、まだまだ知られていない月経前症候群の症状はあるはずです。

上記の全部の症状が出るわけじゃないし。人によってちがいます。

しかも症状が出る月と出ない月があったり、急に新たな症状が出たりとか、本人でも読めません。

管理人のPMS例

管理人もPMS(月経前症候群)の症状が出ます。

以下のような症状が出ますね。

★前はよく生理前に肌が荒れてた

今はそうでもないですけど、以前はよく生理前にニキビができてました。

白ニキビもたまにできてました。あと、口周りや唇のごく近くにニキビができたりしてました。

肌ケア

20歳前後だったと思うんですけど、顎とか口周りが荒れた日がありました。

自分的にはたまにこんなふうになるよなーぐらいに思ってました。

で、一緒にいた女友達に「最近ニキビ出来てさー」と何気なく言ったら「生理前?」って聞かれて、そこで初めて「ああ!そっか!」と気づきました。

そういや生理前(中)に肌が荒れることが多かったなって。そこで初めて生理「前」と体の不調がリンクした感じでしたね。

それまでも生理と体の不調というのは友達を通して目にしてはいましたが、それは生理「中」であるケースが多かったです。生理中にお腹が痛くなる子は中学・高校時代にもいました。

管理人は生理痛はないので、生理痛がどれだけしんどいのかってのはわかりません。

ちなみに高校時代にこんなエピソードがあったので紹介します。

高校の体育で、生理痛でうずくまった生徒がいた

高2だったかな。体育館で体育の授業をしてて。

ある女の子が生理痛がひどいから見学したいと体育の教師に言いました。

体育の教師はおっさんでした。ちょっとコワモテの熱血体育教師って感じでした(ちょいメタボ)。

おっさん教師は、プールの授業でもあるまいし、と思ったみたいで、見学は認めず、授業に参加するよう女の子に言いました。

走る授業だったんですが、その女の子は途中で足を止めてうずくまってしまいました。泣いてたかもしれません。

体育館

体育館には女子しかいなかったので、体育教師は全員を集めて「ごめん」と謝罪しました。

「俺、男だから生理のことはわかってない部分があって。これからは配慮するから遠慮なく言ってくれ。」

みたいなことを話しました。

女子生徒たちは、見学させなかった体育教師を特に非難することはなかったですね。

生理痛がひどくない女子生徒からすれば、「あ、走れなくなっちゃうほど生理痛がひどい子もいるんだ」ってその時知ったぐらいですし。生理自体がない男性からすれば、なかなか想像することは難しいことだろうなと思います。

★生理前はやせにくい(むくむ、体が重い、食欲増加)

ダイエットをしていて思うのは、生理前は体重が減りにくいなーということです。

体が重くなる感じがします。むくみが出ますし、食欲も増します。

知人に、生理前になると板チョコを4枚食べてしまうという女性がいます。

板チョコ

生理前は脂肪を取り込もうとして体が甘い物を欲する時期だとどこかで聞いた覚えがあります。

生理前は精神が安定してないから食べたい欲求が駆られるってのもあると思います。

★生理前は精神的にもくる

管理人、生理前は体よりも精神面にきますね。

生理前は、一人で家にいるときなんかはどんより落ち込んだり、他人をうらやんだり、ネガティブになったりしちゃいますね。

落ち込みに関しては誰かと一緒にいれば大丈夫なんですけど、でも今度は、その誰かに対してイラッと感じることがあったりして結局精神状態はよくないです。

sad_girl

不安や罪悪感みたいなのもちょっとオーバーなくらい感じます。

たとえば不安を感じたり憂鬱になったりして予定をドタキャンする

ドタキャンした罪悪感がぶわーっと襲ってくる

自分はダメな人間だetcの感情が入り混じって一時間くらい泣く。

みたいなことも過去に実際にありましたね。

いま冷静に書いてるとバッカじゃ中目黒と思うんですけど、その時は抑えがきかないんです。

さすがに外とか人前でこんなメンヘラなことにはなりませんけどね。

それに、こういうことは生理前に限った話です。

生理が始まると鬱屈が一気に吹き飛び、陽気にポジティブになります。

躁状態とかそんなんじゃなく、普通に健全な明るい精神状態になります。

ミステリー!

と、管理人の症状はこんな感じですね。

次に、管理人の知人の症状についても綴っていきます。

知人の生理痛例~その1~

以前の会社の同僚の話です。当時、20代半ば(管理人と同い年)だった女性の話。

その女性は、PMSって言うより、生理中の生理痛がひどくて大変そうでした。

生理のときはほぼ毎回休むか、会社に来ても途中で具合悪くなって早引きしていましたね。

ある時も生理痛で早退するために休憩室で待機していたので、管理人は近づいて話しかけました。

「大丈夫?」と声をかけたら「大丈夫」と言ってたのですが、まぁ今かんがえたら早引きしなきゃならないくらいしんどいんだから、大丈夫ではなかったはずですよね(^-^;)

その証拠に彼女のお母さんから彼女の携帯に電話がかかってきたとき。

「もしもし」電話に出る同僚の声は低くなっていた。

会社に迎えにくるお母さんがちょっと遅れるとかそういう内容だったんだと思います。

同僚はちとコワイ感じで「ていうか、ほんとにつらいんですけど。早くしてください」と、せかしていました。

ま、家族には当たりやすくなっちゃうんですよね。。。

お腹いたい

知人の生理痛例~その2~

2~3回だけ会ったぐらいの知人の知人の女性の話です。

管理人より1コか2コ年上の彼女も20代半ばくらいの当時、生理痛に悩まされていました。

生理の時にはほぼ毎回会社を休まなければならない程だったみたいです。

朝起きても体が上がらないくらいにだるくなるんだそうです。

とある健康食品で体質改善をするって言ってたけど、それ以来会うことはまったくなくなったので、現在はどうなのかはわかりません。

その1で例を挙げた同僚は色白でぽっちゃりさん系、その2の女性は手足が長くてスラッとした地黒系の女性だったんで、まさに正反対のタイプって感じです。

それでも同じようにつらい生理痛持ち。

生理痛に体型とか体質とかは関係なさそうですね。

女性でさえも知らない人の多い「月経前症候群」

さて。

月経前症候群って言葉はまだ一般的に普及してない感があります。

男性が月経前症候群のことを知らないのは致し方ないと思います。

女性でさえも知らない人がけっこう多いんですからね。

女性集団

この間、病院に勤めてる女性(医者ではない)に、月経前症候群のことを言ったら知らなくてちょっとカルチャーショックでした。

初耳だった模様。

少し年齢は上めな女性だったけど、上品で頭の良さそうな(勝手なイメージ^^;)女性だったので(しかも病院づとめ)、「月経前症候群」の名前を出して3回聞き返された時には、「あー、こういう女性でさえも知らないんだなー・・・」なんて思っちゃったり。

かくいう自分も月経前症候群のことをちゃんと知ったのは、ここ数年で、だった気がします。

生理中にイライラしたり、生理前に肌荒れしたり食欲が増すって症状を持っている女性がけっこういるのは知ってたけど、その現象に名前が付いてるのは長い間知らなかったです。

こういう名前が付けられたのって割と最近なんだろうか・・・?

だとしたら月経前症候群のこと知ってるのって、「生理前のこの症状なんなんだろうな~」って思ってネットで検索する若者のほうが多いのかもしれないですね。前述の女性病院スタッフは、これまた勝手なイメージだけど、ネットとか詳しくなさそうなお姉様だったし。

生理痛とか生理前の不快な症状に無縁の女性は、ネットで検索することもないですし、そういう女性はPMSのピの字すら聞いたことがないかもしれません。

生理痛にしても月経前症候群にしてもある人とない人がいるし、ある人たちの中でもその症状や程度は千差万別。

生理に関することには本当に個人差があるのです。

カラフル花

おわりに

月経前症候群の治し方は確固たるものはないっぽいですが、症状が出ている女性は誰もが治したいと思っているはずです。

管理人もそうなので、こんど漢方薬も試してみようかなと思っています。

ダイエット生活を通して規則正しい生活やバランスのいい食事をしていても、それらしき症状は現れましたからねー。

漢方薬でじっくりと改善したほうがいいのかもな、と思い始めている次第です。

というわけで、今回はPMSに関してでした。

長い記事を読んでいただきありがとうございました☆