私がインスタ等SNSをやらない大きな一つの理由

パソコン

こんにちは、管理人の獅子美です!

わたくし管理人は、現在はインスタグラムやツイッターやフェイスブック等SNSはやっていません。
ブログのみ運営しています。

管理人は以下の大きな理由からSNSは生活から排除しております(・∀・)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

私がインスタ等のSNSをしない理由

SNS icon

わたくし管理人がSNSをしない理由は、ズバリ SNSは時間を無駄に消費してしまうから です。

(^^;)

TwitterやFacebookをやっていた時期もありました。
自分の場合はどうにもこうにも時間を無駄に消費してしまう為、いずれも割と短期間でやめちゃいました(^^;)

SNSって時間かかっちゃうんですよね。。

文章を考える時に、社会的な面で大丈夫か(差別とか問題になる事はないか)とか、あと言葉の使い方とかにも気を付けつつなるべく楽しく読んでもらえるよう推敲したりなんかして時間をかけたり。

写真を投稿するのでも、位置情報が入っていないかとかチェックしたり、他人が写り込んでいたらモザイク処理をしたりと、ほんのちょっとした投稿であっても結構時間がかかったりします。

website_sns

SNSの更新頻度が低かった自分でさえ結構時間をとられていました。
SNSにドハマりしてる人などはそりゃもう大変でしょう。

投稿する為にどこかへ出かけようとするのも、その準備も
写真を映えるように撮る時間も
投稿の文章を考えたり写真を選ぶ時間も
コメントが来たらその返事を考える時間も打ち込む時間もetc
ほとんど1日全てをSNSに費やしてるようなものではないでしょうか。

そうすると、当然ながら他の事をやる時間が減ってしまいます。

SNS映えするために行く場所やおこなってる行動が、果たして本当に本人の好きな事なのかどうかにも疑問があります。

SNSにかかずらうあまりに本当に自分の好きな事・やりたい事・やらなければならない事をダメにしてしまってないか、ちょっと立ち止まって考えてみる事も必要かもしれませんね。

管理人の場合は、SNSで本当にやるべき事をモロ見失ってしまうタイプです。

なので今現在はインスタやツイッター等のSNSをやっていません。

SNSをやった先に残る物はあるのか

グラフ

SNSに費やすリソース、案外バカにならないとおもいます

SNSに投稿するために出かけたり外食をしたり
いい写真を撮るためにお金も時間もかけるとおもうんですよね。

それで何が残るのかと言えば、特にこれと言って何も残らない
というのが個人的ファイナルアンサーです。

例えばメイクや料理など一つの分野にしぼって懲りにこだわれば、書籍出版や講演会などのお仕事につながるかもしれません。ひとにぎりですが、そういうチャンスに恵まれる人もいるでしょう。

しかし、一般人がふつうに皆と同じように投稿をしていたところで、ふつうはビジネスにはつながりません。

SNS上で人脈を作るというメリットもある人にはあるのでしょうけれど、そういう人は元々人脈ができやすい立場・才能なり、「何か持ってる人」というのが前提でしょう。

とくに取り柄のない一般人が良質な人脈をSNSで欲してもなかなか難しいだろうし、むしろ人脈どころかSNS上の人間関係には悩まされてる人の方が多い印象です。

貴重な時間とお金を費やしてまでやっているSNSで、心さえもすり減らしてしまうのではちょっと悲しいですよね。。

一瞬は満たされても後に残るのは・・・

料理を作ってみたり、カフェに行ったり、スポーツジムに行ってみたり、山登りしたり、読書してみたり、映画見てみたり・・・あれもこれもと手をつけて結局どれもハンパで何も突き詰められない人、管理人の知人にいます。

これは自戒の意味も込めての発言になりますが、何も突き詰められない人は、自分の満足の行く生活やライフスタイルまで辿り着く事もできないですよね。だって「何も」突き詰められないのだから・・・

なので、SNSで時間を無駄にしてやりたい事やれなくて、その反動なのか色々浅く手を出してとっ散らかってるよりも、やるべき事にスパッと時間とお金と労力を割くのがいいですよね。

「いいね!」をもらえると嬉しい気持ちはわかります。
自分の投稿がシェアされたら嬉しい気持ちはわかります。

ただ、一時の幸福感を味わったとしても後には何も残らない、むしろ負の遺産を作りかねない、ってのがSNSって言うものの一性質かとおもいます。

ケーキやポテトチップスを食べるとその時は幸せな気持ちになります。
ただ、それらをパクパクと食べたところで栄養は残らないし、むしろ後悔と脂肪が残る結果になります。

SNSは嗜好品の性質が多分にあるとおもいます。
嗜好品で大儲けできる人も中にはいるでしょうけど、基本的には嗜好品はのめり込み注意の代物です。

と、いちダイエッターの目線からそんな風におもいました(^^)

SNSをやるやらないは個々人のメリットによる

ホワイトボード

SNSを使って自分の為になる(稼げる、情報を得られる、人脈を増やせるetc)のがハッキリしてるのであれば、SNSを使うのはその人にとってメリットとなるでしょう。

「稼げる!」「成長できる!」と言うハッキリとしたメリットを見い出せない方でも、適切な距離感で付き合えるのであればSNSを使っている方が心の安定が得られる(メリットとなる)方もいるかもしれません。

人にはそれぞれの事情がありますしね。

例えばその人の中に満たされない承認欲求があって、SNSを排除する事によってその承認欲求が過激な方向や間違った方向に行ってしまうのであれば、SNSをやっていた方がマシな事もあるでしょう。

嗜好品の性質があるSNSは中毒になってしまったら厄介ですが、たまにの息抜き程度にうまく付き合えればいい刺激になり得るかも。

SNSとうまく距離をとるのは難しい人もいるでしょう。
個々人のケースによるので「これだ!」と言う解決方法は提示しがたいですが。

ただ、嗜好品はやめるならスッパリ完全にやめちゃった方がラクだと個人的にはおもっています。

でもまぁ、SNSを利用した方がいいのかそうでないのかは、あくまで個人個人のメリットによります。

自分の貴重な時間やお金をSNSにかけるだけのメリットがあるのか考えてみて、その価値を見い出せるんであればSNSをやるのもアリですし。

まぁ、「メリットなんてどうでもいいんだよ!楽しいからSNSをやってるだけだよ!」って意見があったとすれば、それはもちろん個人の自由ですしね☆

管理人だってそのうちSNSをやるかも?

phone

現在はSNSをやっていない管理人。

自分はSNSをやらない方が時間を有効活用できるしメリットが大きいと考えたからです。

でも事情が変われば、いずれSNSを開始するかもしれません。

ただし、自分がSNSをやるとしたら、メリットがあれば(メリットがデメリットを上回れば)と言う条件が付きます

例えば、ブログの宣伝に繋がるとか、生々しいですがビジネスに繋がる・マネタイズに繋がるのであれば、SNSをやる事もあり得ます。

逆に言えば、ただ単に時間とお金を消費するような使い方はしない、という事です(^ω^)

自分がSNSを使うのかどうかは「時間をかけて何が得られるのか」「時間やお金の無駄にならないか」、つまりは価値・メリットがあるかどうかですね。

というわけで今回は長くなりました。

最後まで読んでいただき、まことにありがとうございました!!