【4日で-1.6kg】MCTオイルダイエットが調子いいぞ!

こんにちは、管理人の獅子美です!

2017年5月10日からMCTオイルダイエットをスタートしました。MCTオイルを摂取しながら、糖質とカロリーを制限する方法です。

さっそく結果を言ってしまえば、4日で体重-1.6kg、体脂肪率-0.3%。ちょっとこれはスゴイと感じたので、これから続けますし、結果をこのブログでレポートします。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

MCTオイルダイエットとは

そもそも。MCTオイルダイエットとはどんなものなのでしょうか。

基本的には、「MCTオイルを摂取しながら、糖質制限をする」というのが主軸となります。方法によっては、「+カロリー制限」や、たんぱく質摂取の適量摂取などの細かい栄養調節が付きます。

MCTオイルとは、中鎖脂肪酸100%の食用油のことです。

MCTオイルを使ったダイエット法としては、『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』や、畠山昌樹先生の『「糖質制限+中鎖脂肪酸」で確実にやせる! 驚異のMCTオイルダイエット』などが有名です。

MCTオイルダイエットを始めた理由

ホワイトボード

管理人はおよそ1年半ほど糖質制限をしています。前からわかってたことですが、管理人は糖質制限だけでは痩せません。糖質制限だけだと、体重は横ばいか、むしろ増加してしまう場合が多いです。

糖質制限にプラスして、「カロリー制限」もおこなうと痩せます。ただ、糖質もカロリーも制限した食事となると、、、楽ではないですよね(^^;) やる気もモチベーションも自然と湧いているときはいいのですが、そういったものが少なくなると、なかなかカロリー制限までは手が回らなくなってしまいます。

一時は10kg以上減少しましたが、集中の糸が切れて糖質制限だけに戻したらリバウンドしてダイエット前の体重に近づきつつありました(´Д`|||)

これは本格的に何かしなければヤバいと思い、最適なダイエット方法を探すことに。

ちょっと前から、糖質制限と一緒に完全無欠コーヒー(MCTとバター入りコーヒー)を飲んでいたのですが、MCTオイルを摂取するとお腹が減りにくいことに気づきました

MCTオイル

ダイエットをする上での天敵はやはり「空腹」なので、これが緩和されることは心強い味方!ということで、ダイエットを本格的にするにしても、MCTオイルは摂取していこうと思いました。

そんな折。今年の1月に放送された『ダイエット総選挙2017』という番組を、最近見ました。

ぽっちゃり女子たちの頑張りに感化されました。いくつかあったダイエット方法の中でも、MCTオイルダイエットをしていた班が目覚ましい効果をあげていたので、がぜんMCTオイルダイエットに興味がわきました!

ということで管理人もさっそく実践!

MCTオイルダイエットのメニュー

管理人が現在おこなっているダイエットメニューは、「ダイエット総選挙2017」でおこなわれていたメニューそのままです。

【1週目】

≪1日1200kcal≫

朝:MCTオイル20ml、豆乳60ml、野菜ジュース、150kcal未満のおかず

昼:MCTオイル20ml、豆乳60ml、野菜ジュース、150kcal未満のおかず

夜:MCTオイル20ml、豆乳60ml、ゆで卵

就寝前:MCTオイル10ml、アマニオイル15ml、豆乳

【2週目以降】≪1日800kcal≫

朝:野菜ジュース、150kcal未満のおかず

昼:MCTオイル20ml、豆乳60ml、野菜ジュース、150kcal未満のおかず

夜:なし

就寝前:MCTオイル10ml、アマニオイル15ml、豆乳

備考として

  • 炭水化物50g程度、たんぱく質30g以上を摂取する
  • 水分は1日1.5リットル程度飲む
  • サプリメントを摂取

管理人はダイエット3日目から、1時間~2時間程度のウォーキングをメニューに足しました。(この先、ウォーキングではなく別の運動メニューに変更する可能性もアリです。)番組内でもぽっちゃり女子さんたちは運動してましたし。でも、運動がストレスになるくらいならやらなくてもいいと思ってます。

また、同じく3日目から、マルチビタミン&ミネラルのサプリメントをとりはじめました。

糖質制限中は、割とカロリーや栄養素は気にせずにとりあえず糖質だけカットしていましたが、今回はカロリーも栄養素も細かくチェックするやり方になっています。

野菜ジュースは、糖質量はけっこう多いけれど・・・

人参ジュース

糖質制限に慣れた身からすると、野菜ジュースを飲むことに抵抗感があります。コップ一杯分200mlで、たいてい15gほどの糖質が含まれています。糖質制限的には、けっこう多めの糖質量です。

野菜ジュースは省いて、何か別の物(例えば卵とか低糖質な物)に置き換えようかなとも思いました。

ただ、畠山先生のYouTubeチャンネルを見て、むくみを取るためにカリウム摂取が必要であることを理解し、効果的にカリウムを摂取するには野菜ジュースが適していることを知ったので、今では抵抗感を持たずに、おいしく野菜ジュースを飲んでいます。

MCTオイルダイエットをやってみての感想

最初に書いた通り、4日で体重-1.6kg、体脂肪率-0.3%です。なかなかいいのではないでしょうか。

ダイエットスタート直後は減りやすいといえば減りやすいものですが、でもやっぱり減ってくれると嬉しいし、モチベがアップします(^o^)笑

MCTオイルは無味無臭なので飲みやすいです。MCTオイルによってお腹が痛くなったり下す人もいると聞きますが、管理人の場合はそういうのは一切ないです。

ハイヒールを履いた女性

このダイエット方法は食事量は減るのでお腹が空くときもありますが、飢えを感じるまでではないですし、MCTオイルをとらない場合よりは、明らかにお腹は減りにくくなります。

ここがミソですよね。これだけカロリーを制限した食事ならMCTオイルを摂取しなくても痩せるじゃないかという声もありますが、MCTオイルを摂取しなければお腹が減ってしんどいですダイエットを継続させるためにも、MCTオイル摂取は必要なのです。

お通じに関しては、明らかに「排出しやすい」感覚があります。スルスルっと出ますw

あと、MCTオイルダイエットを始めてから、全身の肌がさらさらと滑らかになり、触り心地がいいと感じています。これは嬉しい効果です。

MCTオイルダイエットは何ヶ月が続けますが、ダイエットが終了したとしても、MCTオイルは積極的に摂取したいと今から思っています(^_^)

おわりに

MCTオイルは開始してまだ5日目です。これからどういう風に体が変化していくのか、検証していきます。

定期的にブログで結果報告していきたいと思います☆

5/19追記

カラダネ」という、健康・食・くらしの情報サイトで、畠山医師みずからがMCTオイルのやり方について説明してくれています。

テレビ番組で放送されていたものより緩やかな方法になっています。より現実的に実践しやすい内容となっています。

「ダイエット総選挙」のホームページには、番組内でのMCTオイルのやり方は個人ではマネしないように、と書かれていますし、畠山式MCTオイルダイエットを実行するのであれば、一般向けに公開された上記サイトのやり方を参照したほうがいいと思います。

(※2017年5月19日追記)