低カロリーかつ低糖質の野菜ジュース&豆乳のご紹介

カロリーオフ・低糖質の豆乳と野菜ジュース

Oops!(ってまだ、アメリカ人使ってるんかいな)

「Oops!」って言いたくなるような、「あちゃー」なことがありました。

現在、MCTオイルダイエットを実行している管理人。

2017年1月に放送された『ダイエット総選挙2017』での畠山式MCTオイルダイエットのやり方によると、ダイエット開始1週目は、1日の摂取カロリーを1,200kcalにするというルールがあるんですが

うっかり1,500kcalぐらいまで取っちゃってました(;´Д`)

いかん。これは修正せねば!

ってことから、カロリーオフの豆乳と野菜ジュースにまで行き着いた話を書きます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

1日1,200kcalにおさえるために

畠山式MCTオイルダイエットでは、最初の1週間の食事内容と、2週目以降の食事内容では若干ちがいがあります。1週目では、一日の目標カロリーを1,200kcal、2週目以降は800kcalと定めています。

1週目の食事内容の詳細は、以下の通りです。

MCTオイルダイエットの1週目のルール

【1週目】

≪1日1,200kcal

朝:MCTオイル20ml、豆乳60ml、野菜ジュース、150kcal未満のおかず

昼:MCTオイル20ml、豆乳60ml、野菜ジュース、150kcal未満のおかず

夜:MCTオイル20ml、豆乳60ml、ゆで卵

就寝前:MCTオイル10ml、アマニオイル15ml、豆乳

オイルのカロリーも含めて、1日1,200kcalにするのが目標です。

ちなみにオイルだけで1日765kcalです。

オイルのカロリーを差し引いた435kcalで、豆乳と野菜ジュースとゆで卵とおかずを摂取しなければなりません。

egg

管理人、「とりあえず、おかずは140kcalくらいを目安に」と思って食べてました。しかし、きちんとカロリー計算してみたら、おかずを140kcal程度におさえても、1日1,500kcalくらいになってました(^^;)

おかずを減らすと、今度はたんぱく質が摂取できなくなってしまいます。ちなみに、たんぱく質は30g以上は必ず摂取しなければなりません。

おかずを減らせないとなると、豆乳と野菜ジュースを、低カロリーな物に変える必要が出てきます。

調べてみたら、カロリーオフの豆乳とか、低カロリー低糖質の野菜ジュースも市販されているんですね。野菜ジュースなんかは、一般の物より1/4程度のカロリーの商品もあるので、それらを利用すれば、1日1,200kcalにおさえるのも可能になります。

というわけで、さっそくそれらを買ってきました。

カロリーオフの豆乳

マルサン 調製豆乳 カロリー45%オフ

『マルサン 調製豆乳 カロリー45%オフ』という商品です。1リットルタイプのを購入しました。

100ml当たり35kcal、糖質1.2g。糖質量も控えめです。

マルサン 調製豆乳 カロリー45%オフ 栄養成分表

この豆乳をMCTオイルと一緒に飲んでみたら(※そもそも豆乳が食事メニューに加わっているのは、MCTオイルを飲みやすくするためです)、ふつうの豆乳と差は感じなかったです。

調整豆乳なんで飲みやすいですし、ふつうにおいしく飲めます(^_-)-☆

ちなみに、「ダイエット総選挙2017」でMCTオイルダイエットに挑戦していたメンバーの一人が豆乳がニガテだということで、アイスコーヒーに切り替えていました

豆乳が気になる方は、こうやって、別の飲み物で代用するのもいいですね。

カロリーオフの豆乳は近所のスーパーには売ってなくて、ちょっと離れたスーパーまで探しに行って見つけました。

置いていないお店もけっこうあります。ネットショッピングで買えるのでご参考にどうぞ↓

低カロリーの野菜ジュース

カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ

低カロリーの『カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ』を購入しました。200mlの紙パックタイプ。

低カロリーでもありますが、低糖質でもあります。パッケージにもドンと書いてあるように、「低糖質」の方を売りにしてるみたいですね。

1本200ml当たり、エネルギー21kcal、糖質3.3gです。一般的な野菜ジュースとくらべて、カロリーも糖質量もかなり低いです。

カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ 栄養成分表

味は・・・やっぱり低カロリー・低糖質だけあって、甘くはないです。でも、慣れればむしろこっちの方が自然な(変に甘くない)味わいになるんでしょうね。

トマトジュースが好きな方であれば抵抗なく飲めます。

こちらもネットで購入できます。

この野菜ジュースの低カロリーさは貴重です。この野菜ジュースのおかげで、なんとか1,200kcalにおさえることができそうです(^-^)

これらの豆乳や野菜ジュースをうまく活用しつつ、MCTオイルダイエットをやっていこうと思います!

今は豆乳でも野菜ジュースでも、低カロリー&低糖質の商品があって、ありがたいことですなぁ(´ω`)

おわりに

畠山式のMCTオイルダイエットは、けっこう緻密な計算が必要なのでめんどうくさく感じるかもしれません。

運動量が多い人は、あまり細かく気にしなくても大丈夫かと思います。1日1,500kcalであれば、基礎代謝+ちょっと活動的な生活・・・でカバーできると思いますし。

実際に管理人は、このダイエットを開始して数日は1日1,500kcalだったわけですが、それでも体重・体脂肪はちゃんと減りましたからね(^^)

コメントの入力は終了しました。