暑い夏に遮光カーテンはマジでオススメ!(※夏場じゃなくてもメリット有)

カーテン

こんにちは、管理人の獅子美です!

この前、はじめて熱中症っぽい症状になりました(´Д`;)

ジリジリと蒸し暑い外を歩き回った翌日に激しい頭痛をかんじました。

頭がぐわんぐわんして体がだるくて、椅子に座っているのすらしんどいような状態に。

頭痛

頭痛

とにかく塩分と水分を補給した後で、冷房がきいてる部屋で休んだら良くなりました。

病院に行かなくて済んでよかったものの、あんなに何もできないくらいにしんどくなるとは・・・。

もう同じ症状にはかかりたくない(^^;)

とりあえずできる事と言えば、こまめに水分補給して、必要に応じて塩分と糖分を摂取して、涼む事を大事にする事かな。

ムリやガマンは禁物。

そんでもって、熱中症は屋内にいてもかかってしまうそうなので、屋内での暑さ対策も気を付けたいところ。

そんな中で自分も利用している「遮光カーテン」の良さに改めて気づいたので、今回オススメします!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

遮光カーテンは特に暑い夏にはマジでオススメ

部屋を涼ませる為の対策として、遮光カーテンはオススメです。

いま我が家でも遮光カーテンを使っています。

自分の部屋に使っている遮光カーテンがこのメーカーさんのこれです↓

夏場は日光を遮る効果があって、普通のカーテンを使っている時よりも部屋の温度が下がります。

遮光カーテンで完全に日光を遮っていれば、クソ暑い外から帰宅しても(冷房をつけっぱにして出かけなくても)、部屋がそんなに暑くないのです(外と同じくらいに暑くなる事はないですし、ムアッと感じた事は一度もないです)、マジで。

帰宅した時に家の中がムアッと感じないだけでもかなり快適。

※その分、本当に日光が入らないよう遮光カーテンをきちんと隙間なく閉め切ってます。カーテン上部のどうしてもできてしまう隙間も、長い布なんかでカバーしてます。

自分が不在中も部屋が暑くならないから、部屋に置いてるコスメ類や機械類の温度上昇による劣化の心配しなくて済むし、よけいなストレスがかかりません。

電気代もかからないので、遮光カーテンを一つ家にストックしておくのも良いかと思いますよ!

manicure

高温多湿に注意

むしろ、遮光カーテンを開けたり、空気のいれかえのために窓を開けたりすると、部屋の中がムアッと暑くなってきますねw

ま、カーテンも窓もずっと閉め切ってるわけにいかないのである程度は仕方ないんですけどねw

上述の遮光カーテンは、断熱、防音、紫外線カットの効果もあるので、夏場だけでなく年中通してメリットがあるわけです。

遮光カーテンで完全に密閉すれば、中の光が外に漏れる事もありません。

なので、自分が部屋の中にいるのを外に知られたくない場合(ストーカー対策、セールスや変な営業などの居留守対策)にも有効かと。

あとは自分の部屋でホームシアター(映画鑑賞)をする場合の外の光を入り込ませない対策としてもいいですね。

8月になって夏本番、まだまだ猛暑日が続きます。

屋外ではもちろんの事、屋内にいても暑さ対策に気を付けたいものです(^_^;)

熱中症ほか、夏風邪などもそうですが、くれぐれもお体ご自愛くださいませ☆