自力整体を一ヶ月以上続けての効果・素晴らしさを語る

キレイにやせる自力整体

今年の3月17日から自力整体を始めました。毎日やり続けて1ヶ月以上経過しました。ダイエット中の方だけでなく、あらゆる方におすすめできる自力整体について今回は書いていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

自力整体とは

自力整体とは自分で整体をおこなうこと。自分自身で体の歪みやコリをほぐしていきます。ストレッチとかヨガみたいな動きが多いんですけど、それらとちがってポーズをとるのが目的ではないし、ムリな動きをしてはいけません。あくまで自分が気持ちいいと感じることが大事です。

自力整体の本は数冊出版されています。高齢者向け、女性向け、症状別に書かれた本などいろいろ出ていますので、目的別に選んでみてください。

ダイエッターの管理人が持っているのは当然ながらダイエットに特化した本です。

「キレイにやせる自力整体」ハイ、タイトルわかりやすいですね。

77分のDVDが付属されています。DVDでは一連のプログラムを著者と著者の娘さんがレクチャーしてくれます。

本にも写真付きでやり方が載っていますが、本を見ながらやるのは大変です。手はこうで、足はこの位置で・・・って頭がパンクしそうになります。たとえやり方を覚えてしまっても、自分一人だけでやるとついつい性急気味になってしまうので、DVDに合わせてじっくり丁寧に体をほぐすのがいいですね。

自力整体を1ヶ月以上つづけて感じた効果、大きく2つ

1. 朝起きた時の体がスッキリ軽くて爽快!

はじめて自力整体をやった日の翌朝はビックリしました。体が軽い!スッキリ爽快な気分になってる!こんなにハッキリと、しかもすぐに効果が現れるなんて何とスバラシイ!と感動したものです。

自力整体をした直後も気持ちいいですが、特に翌朝に大きく差が出ます。

朝に体がスッキリ軽くて爽快な気分だと、その日一日の過ごし方も軽やかでさわやかになってきます。日中の出来事・気分が夜に反映し、夜の気分が次の日の朝に反映し・・・ってつながってるので、どこかで体と気分をリフレッシュさせたいものです。自力整体はその点持って来い。自力整体は気持ちいいですよ!

2. 体が柔らかくなった

管理人は昔から体が硬かったです。運動不足も加わって年々硬くなる一方でした。立っての前屈は床に手がつかないし、座っての前屈は手が足の指に届かず。全身カチカチカッチンナ先生だったのです。

自力整体を始めてから徐々に柔らかくなってきてます。以前、別のストレッチ方法を毎日やってた時はほとんど効果が実感できなかったんですが、自力整体は確実に体が柔らかくなります

元がカチカチカッチンナ先生だったので(2回目)、まだ普通の人より体は硬いですが、ずいぶん改善されてきました。開脚が前より広げられるようになったし、四つん這いでお尻を上げて踏み込むポーズ(ヨガでよく見かけるようなポーズ)も最初はできなかったけどできるようになったし。まだ角度は浅めだけど、確実に進歩している。

柔軟には力を抜くことが大事

それでこれ自分的に大発見だったんですけど、柔軟運動って力を抜くことが大事なんですね。前屈は力を抜けば抜くほどスーッと前に倒れて行く。管理人は体が硬いから何とか前に倒そうとしてぐいぐいと力んでたんですけど、これじゃ逆効果。ああ、この「柔軟運動は力を抜く」というおそらくほとんどの人が自然とわかってるであろうコツを学生時代のスポーツテスト中の自分に伝えたい。。。

力を抜くとじわじわと前屈が深くなっていくのですが、その時にもっともっとと思うと胃の辺りが攣ってしまう場合があります。気持ちがはやることによって無意識に力が入ってしまうのかもしれません。焦っちゃいけないですね。ゆっくりじっくり体をほぐすのが肝です。

自力整体に必要な器具・道具

DVD付きの本さえあれば特別な器具・道具がなくてもすぐに始められます。

ただ、ヨガマットはあったほうがいいです。

膝をつく動きが結構あり、床の上で直でおこなうと膝が痛くなってしまいます。ヨガマットを敷けば痛くありません。

参考までに管理人が使っているヨガマットを紹介しておきます。ショルダー付きで持ち運びに便利です。DCMブランドなんでお近くのホームセンターでも売ってるかもしれません。

ヨガマット L-JN002 ピンク 厚み3mm

管理人はヨガマットを購入する前は、段ボールを敷いて自力整体をおこなっていた時期もありました。

大き目の段ボールを2個くずし、並べて配置。段ボールのクッション性最高です。かたすぎずやわらかすぎず丁度いいのです。ヨガマットの代わりを探している方は段ボールを試してみてください。

個人的なこれからの自力整体の課題

管理人は体が硬いんですが、そのうえ体の左右に歪みがあります

横座りがいい例です。片っぽの方向には横座りできるんですが、反対の方向には横座りができなかったんです。いつも同じ方向で横座りしてたんで癖がついてしまってたんですね。

体が硬くて歪みがあるんじゃ太ってるのも当然というか。。。管理人が太りやすかったのはこのあたりも影響してると思います。

歪みは、冷えや痛みやもちろん肥満にも関係してくるので、ぜひとも矯正したいです。

自力整体を始めて1ヶ月以上で、以前は横座りできなかった方向にも横座りができるようになりました。ただ、まだやりにくさはあります。まだ左右に差があるのです。

これは時間をかけて矯正していくしかないですね。自力整体をつづけていれば左右の歪みは改善できると思っています。

横座りが片っぽの方向しかできないということは、各脚の膝が、外側に向けるのと内側に向けるのと、どちらかが得意でどちらかが苦手ということになります。そうすると膝のねじれひいては脚のねじれとなって形が悪くなってしまいます。管理人は、昔から下半身が太い傾向にあり、特に脚に自信がありませんでした。もう何年も脚を出していません。スーツもズボンタイプです。体重を減らしても脚は太いまま、なんてこともありました。その時は体の歪みとか柔軟性とかは気にしてなくて何もしてなかったんで、やはり歪みによる大根足だったんでしょう。

今回自力整体を1ヶ月以上つづけて、膝を内外に曲げる際の得意・苦手の差がだんだんなくなってきました。すると、以前よりも脚の形がきれいになってきたと感じています。マッサージをしているおかげもあると思いますが、細くなってもきています。

なので自力整体で左右の歪みを取り除けば、スタイルはよくなると信じています。

美容の面だけでなく健康のためにも体の左右の歪みをなくす。これが個人的な今後の課題です。

おわりに

今回ブログ記事を書いてみて、管理人自身、改めて自力整体の良さを感じました。キツイ運動ではないので年配の方にもおすすめです(^^)

管理人が持っている「キレイにやせる自力整体」という本には、自力整体と合わせて「整食法」が紹介されています。食事の摂り方に関しての記述です。この本の中では炭水化物を積極的に摂ることをすすめていますが、その後、著者の実体験に基づいて刷新され、「新整食法」として炭水化物を控える食事を推奨されています。

整心法という心の持ち方についての記述もありますが、メインはやはり「自力整体」。体の歪みをなくしていくこと。まずは騙されたと思って自力整体をやってみるといいことがあると思いますよ!