田舎(地方)には肥満者が多い謎。3つの理由を考えてみた。

fat_women

いきなり偏見チックなブログタイトルで失礼します(^-^;)

田舎(地方)在住者には肥満の人が多い。都会に比べて多い。

というのが管理人の見解です。

検索によってこの記事に辿り着いた方も、そう感じているのではないでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

都会より田舎のほう肥満が多いと実感している

都会でも田舎でも暮らしたことのある管理人の主観です。

田舎には、都会に比べてメタボな人が多いと思います。

ソースがあるわけじゃないけど、きっと肥満者の割合は、田舎>都会で間違いないでしょう。それくらい明確に結果に現れていると思うので。

ではなぜ地方・田舎には太っている人が多いのか、その理由を考察してみました。

①田舎は歩く機会が少ない

何を隠そう、管理人も結構な田舎の出身であります。

管理人の地元では車がなければ生活はできません。

最寄りの駅・スーパーはおろか、一番近いコンビニにだって車を使わなければ行けません。

地元では、仕事場にも役所にも病院にも、皆車で移動しています。

日々の生活の中で歩くということがほとんどないのです。

運転している男性イラスト

都会だと外を歩く機会がぐっと増えます。

これは現在まぁまぁ都会に暮らしている管理人の実体験でもあります。

都市部は交通機関が発達しているから電車やバスを利用する機会も多く、そうすると駅・バス停までの道のりとか駅構内は必然的に歩くようになります。

また、コンビニやお店が至る所にあるので、ちょろっと徒歩で出かける機会も格段に増えます。

都会は道路は混雑していて駐車料金が高いという傾向にあるので、逆に車移動がしづらかったりします。だったらたとえ30分くらいかかっても徒歩移動したほうが楽だという場合もあります。

通勤するOLイラスト

この日々の歩数。塵も積もれば山となるで、何年・何十年と経つと大きく差が出ることでしょう。

都会の人は歩く機会が多い、田舎の人は歩く機会が少ない。

これが田舎在住者にメタボが多い第一の理由だと思います。

②田舎の家には食料が豊富にある

田舎の家は食料の備蓄が多い傾向にあります。

食料品

田舎ではスーパーが近くにない場合も多く、こまめに買い物に行けないので、まとめて食料品を購入することも少なくありません。

で、すべてを消費する前にまたスーパーに買い出しに行って、たいてい冷蔵庫は満たされた状態にあるという(;^ω^)

また、お店で買う以外にも、収穫・お裾分けが多いのも田舎の特徴です。

農業や漁業をしているお宅なんかでは、新鮮なおいしい素材が収穫でき、そういう家からお裾分けをもらう機会も多いのです。

せっかく貰った物を食べないわけにはいかず(田舎は近所づきあいを大切にしなければならないので、食べて感想やお礼を伝えるのもまた必要)、食卓には多くの料理が並び、量が多ければそりゃ食べ過ぎて無駄な贅肉につながっていきます。

田舎では人付き合いが都会よりも濃厚で、親戚や知人が家を訪ねてくる機会も多く、お茶菓子なんかもストックしておかなければなりません。お菓子が余れば自分で消費するしかないですね。

親戚や知人が訪問してくる時にはたいていお土産で食べ物やお酒なんかを貰ったりするので、何だかんだで食べ物の備蓄は一定量を保っています。

お中元

農家でなくとも畑を持っていて自分で野菜や果物を栽培している人もいるし、今はいろいろ厳しくなったので少なくなりましたが昔は山で山菜やマツタケをとったり海でツブ貝などをとってきて分けてくれる人なんかもいました。

田舎の食料備蓄率は予想以上のものがありますよ。

ま、家に食料があればその分食べてしまいますよね。

食べ過ぎるから太るんですけれども、田舎は食べ過ぎてしまう環境にあるということですね。

③田舎は美意識が薄い

失礼な話ですが(^ω^;)

田舎に暮らしていると都会よりは美意識がなくなってきます。田舎はどうしても美意識が低くなってしまいがちな環境にあると思うのです。

和菓子

田舎ではオシャレしてると浮く・・・というか目立っちゃうので、目立つのがキライな人は地味に素朴になっちゃいます。

オシャレな洋服や靴を買うにしても遠出しなければならないですし。

このあいだ地元に帰って、洗練された都会的なスーツをパリッと着ている人がいて、「よその人なんだろうなー」と思ったらやっぱりよその人でしたw

地元は農家や漁民が多いので、作業しやすいようにTシャツとゴムジャージと長靴とかの格好の人をよく見かけます。

女性はヘアセットとかマニキュアとかをしたって仕事の邪魔になるだけだし、そうするとノーメイクにひっつめ髪になってしまいがちです。

やっぱりオシャレ(見た目)にこだわらなくなってくると、体型にもこだわらなくなってきてしまうものなんですよね。。。

ある程度の年齢に行けば、体型について意識しなければなかなかカッコいい体型をキープするのは難しいです。

また、周囲には体格のいい人が揃ってるんで危機感を持つことなく、いつの間にかどんどん肥えていくパターンもあります。

田舎の実家に帰ると太る

ウエストとメジャー

管理人は田舎の実家に帰ると必ずと言っていいほど体重は増えますねー。

行きではジャストサイズだったズボンが、数日滞在して帰る頃にはウエストのボタンがキツくなっていたりw

実家にはいろいろな食べ物があるからつい食べてしまうんですね。そして移動は車になるんで、動くことがほぼないという生活。体重が増えるのも当然だなとは思います(^-^;)

もちろん田舎にも細身な人はいます。

しかし、痩せている人は、スリムというよりはガリガリだったり、病気や体質によって太れなかったりという人が多く、かっこいい引き締まった健康的な体型というのはなかなかお目にかかれません。

鍛えようにもジムやスポーツクラブはないですし(;^ω^)

そう考えると、都会よりも田舎の人のほうがもしかして不健康な人が多いのかなって思います。

田舎では認知症に罹ってしまう老人も多い

余談ですが、認知症(アルツハイマー)の人も田舎の地元にはけっこういらっしゃいます。

体を動かすことが少ない上に、外に出る機会も少ないからです。

高齢になっても自営業などで仕事をしている人はしっかりしてるんですが、引退してしまうと田舎は自分から何かを見つけなければ都会以上に何もすることがないので、一気にボケてしまう可能性があります。

車の運転ができなくなっても交通機関がないので出かけられず、近所にお店や習い事をするような場所もなく、家でテレビを見て同じような日常を繰り返していれば脳も体も衰える一方なのは明らかです。

おわりに

strawberry drink

肥満を防ぐためにも、そして認知症(アルツハイマー)を防ぐためにも、田舎の「健康に関しての意識」をもうちょっと改めたほうがいいのではないかと思ってしまいます。

食に関して。運動に関して。

もうちょっと真剣に考えるべきなのかなぁと、お節介ながら思ったりします。

都会に住んでいる人も、田舎に住んでいる人も、いちばん大事なのは健康ですよ!!