2ヶ月以上自宅で筋トレしてる女ダイエッターの筋トレ方法と続けられてる3つの理由

筋トレ

本格的にダイエットを開始してからというもの、しんどいのキライ・キツイのキライだった管理人が毎日コツコツ筋トレをやっていけてます。

ジムには通っていません。家で筋トレ本を見てやってます。自宅でエクササイズって今までにもいろいろ試したことがあったけれど、どれも長続きはしませんでした。たいてい数日~2週間程度でフェイドアウト。長くて1ヶ月とか。そんな管理人でも今回は2ヶ月以上つづけられています。

筋トレは体が締まります。よくまとめサイトなんかにある外国人のダイエットビフォーアフター画像。外国人はただ減量するだけでなくワークアウトして引き締まった体をつくりあげる人が多いです。あれカッコいいです。脂肪とともに筋肉まで落とさないよう、食事制限とともに筋トレをするのが理想的なダイエットですね。

管理人はまだまだ体をつくっている段階ですが、とりあえず筋トレを2ヶ月以上続けている経緯から、えらそうにもなぜ継続できているかについて3つにまとめてみました

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

筋トレを継続できてる理由①:「効果が実感できているから」

継続できているのは、第一に「効果を実感できているから」です。

自分で鏡を見て引き締まってきたなと思うし、人からも「変わったねー」と言ってもらえています。

体重が-3.5kg 減った時点で知人から「ずいぶん痩せたね」と言われました。「何キロ減ったの?」と聞かれて「3.5キロ」と答えたら「へぇ」 と反応は薄かったです。もっと減っていると思ってたようです。筋トレしてるって言ったら、「ああ。筋肉って脂肪よりも重いからね」と納得していました。

効果が実感できなければ続かないし、そもそも効果の実感できない筋トレはやってる意味がありませんよね(^^;)

効果の出る筋トレのやり方とは、正しいフォームでおこない、狙った筋肉に負荷をかけること。正しいやり方でトレーニングすると筋肉痛になります。筋繊維を破壊して成長させることで鍛えられていくのです。

筋繊維を破壊、って言うぐらいだから楽だと感じてては効いていない証拠です。回数のこなせる筋トレの方法は間違っています。

正しい筋トレ方法はこの本で!

管理人が筋トレの知識を得たのは、そして、実際に筋トレの正しいフォームを学んだのは、この本からでした!

吉川メソッドですね。テレビ番組で吉川メソッドを駆使して芸人さんを痩せさせる企画がありました。吉川メソッドの筋トレ方法を写真を用いてわかりやすく説明しているのがこの本です。

管理人がこの本を購入したきっかけは、レビューが良かったからです。昨年の11月頃に購入しました。当時は本気で筋トレをしたいと思ってたわけではありませんでした。どうせ続かないだろうけど買ってみようという軽い気持ちでした。今ではあの時に買っておいてホントによかったって思ってるんで、「とりあえず買ってみる」「とりあえずやってみる」、こういうノリも大事かと!

筋トレを継続できてる理由②:「毎日2~3種目ずつ、自分に合ったペースで続けてるから」

吉川メソッドの筋トレ本は、「21種目+上級編1種目」で構成されています。お尻、脚、胸、背中、肩、上腕、お腹、の各筋肉を狙ったメニューになっています。

上級編に関してはベンチ台必須です。管理人はベンチ台を持ってないので、上級編を抜かした、基本の21種目を1サイクルとしています。(基本メニューの中にもベンチ台を使うトレーニングはありますが、椅子やストレッチポールなどで代用しています。)

1種目につき3~5セットの内容です。21種目を一日でこなそうとすると、管理人はとうてい集中力が持ちません。半分の10種目でもキツッ。さらに半分の5種目でも・・・。

ハードペースで一度挫折

管理人はこの本をゲットした当初(昨年11月)は、週に2~3回筋トレをする日を作ってました。1週間で筋トレメニューを1~2サイクルこなすやり方です。するとだいたい1回の筋トレにつき7~10種目くらいすることになります。これだとよほどの集中力が必要で、だんだん筋トレやる日に根気が必要になっていくんですよね。ということで、この時は2週間程度でやめましたw

ペースを変えて再び筋トレ!

年が明けて2月中旬。本格的にダイエットを開始するにあたって、やっぱり筋トレは必要だよなぁと思いました。

前回と同じやり方では挫折するのは目に見えていたので、ペースを変えることに。

本の中に、筋トレは同じ部位なら1週間に1~2回やるのが普通だけど、ちがう部位なら毎日やってもいいよ、って書いてありました。ということで、小分けで毎日やる戦法にくらがえ。

結果的におちついたのが毎日2~3種目ずつトレーニングするやり方です。これが一番集中力を発揮できます。9日で1サイクルになります。1サイクルに1週間以上かかってはいますが、やらないよりはマシです!!(`・ω・´)

1週間に2サイクルやれば、もっともっと体は鍛えられるでしょう。しかし、しんどくなってやめてしまっては元も子もないので、自分に合ったペースで続けています。

筋トレを継続できてる理由③:「決まった時間に筋トレしてるから」

毎日何かをやるなら、やる時間を決めておくのが日常化する一番の近道ではないでしょうか。その時間になったら面白いテレビ番組があったとしてもテレビを消してトレーニングする。○時と決められない場合は、朝にするか夜にするかだけでも決めておいたほうがいいです。

管理人は朝に筋トレをしています。筋トレをすると交感神経が優位になります。なので、夜にやるとギンギラして眠りにくくなる可能性があります。それに気持ちの面でも夜は朝よりハードルが高いのではないかと思います。筋トレは正しいフォームを意識してやるために集中力が必要になります。集中力が必要になることが夜に待っていると、日中、無意識にプレッシャーを感じてしまう気がします。帰りが遅くなった日や疲れている日に、帰宅してから筋トレするのもしんどいですしね。なので筋トレは朝にやるのをオススメします。

もちろん朝は忙しくてできないという方は、夜にどうぞ!ライフスタイルは人それぞれですし、自分に合った時間帯におこなってください(^_^)

おわりに

「効果が実感できるものを」「自分のペースで」「決まった時間に」やる。筋トレだけでなく他のエクササイズや勉強にも当てはまりますね。

吉川メソッドの筋トレはダンベルとベンチ台があれば家でもできます。管理人はベンチ台を持っていないので、家にある物で何とか代用しています。自宅で筋トレ、時間とお金の節約になるのでいいですよ(笑)