デブのことが嫌いな人ってこんな5つの特徴があると思う

バツ

こんにちは!管理人の獅子美です。

男女問わず、残念ながら太っている人のことを嫌悪する人っていますよね(^-^;)

ダイエッターである管理人。

「あ、この人、デブは見下すんだな」

「この人は肥えてる人のこと受け付けないんだな」

って感じたことはありますよ、ええ。

デブを嫌悪する人の共通点が浮かんじゃったんで、ブログネタとして書かせてもらいまーす(^o^)ゞ

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

前置き

これから書くのは管理人が今まで出会ってきた「デブを嫌悪してた人」の共通点となります。

ポテチでもかじりながら(あ、ダイエット的にはダメですね!)かる~く読んでください。

デブを嫌う人の5つの特徴

①気が強い

この人、デブのことが嫌いなんだなって周囲に気づかせるには、当人が公言したり態度に表したりすることが必要になってくるわけで、そういうアクションが取れるのはおのずと気が強い人ってことになってきます。

デブに限らず。ハゲが嫌いとかブスが嫌いとか、いますけれども。本人の意思を表に出すのは、気が強くなければできない部分って少なからずありますよね。

好き嫌いがハッキリしている人は気が強く見えますしね。

②プライドが高い

①の「気が強い」と割と似通っていますが、二つ目は「プライドが高い」人。

たとえば職場で自分のやり方に対して反対意見などが出ても譲らないタイプの人。本人に非があってもなっかなか折れない。

こういう人は、デブうんぬんに関わらず普通に痩せてる人が指摘してもダメですね。

もう、仕事の合理性よりも自分の意見が通らないと気が済まない。

これはどういうことにつながるかと言うと、自尊心が強いあまり、「他者を認める」ということができなくなります

デブに関しても、何かしら当人の許容範囲から外れればもうデブの人を「認める」ことができないのかもしれませんね。

あと、職場もそうですけど特に学校だとこんな「プライドの高さ」を垣間見ることができます。

友達・周りに置く人は、かわいい・かっこいい人ばかり。

太ってる人・見た目があまりよろしくない人はそばに置くのが恥ずかしいのか、相手にしない。

周囲に見目いい人を置くことで、自分の価値を高めようとする。これも一種のプライドの高さのあらわれですね。

③顔のつくりはそれなりに立派

太ってる人を嫌悪する人の特徴③。「顔のつくりがそれなりに立派」。

顔のつくりがそれなりに立派なのは、①の気が強いとか②のプライドが高いとも相互性があると思います。

顔や体にコンプレックスを感じてる人は、同じくコンプレックスを持ってる人の気持ちがわかります。だから優しくなれます。

こう言っちゃなんですが、コンプレックスを感じてる人の中には、「自分が他人を批判・嫌悪できる立場じゃない」と考えてる人もいる気がします。

これがなまじっか顔が整っていると、遠慮なしになってしまうところがあります(-_-;)

ただ、これ、顔のつくりが「それなりに」立派っていうところがポイントで、ほんとうに立派な人は、誰かを嫌悪したり、誰かを批判したり、そんな幼稚なことはしません。

心の余裕があるんですね。そういう余裕があるからさらに美しく見えるのかも。

④本人が肥満一歩手前、もしくは昔太ってた

これが一番言いたかった!!

これが一番信憑性があると自負してますw

デブを嫌悪する人たちは、普通~肥満一歩手前(美容体重で見たらアウト的な人)とか、何なら肥満にちょっと差し掛かってる人が大部分でした。決して本人がスリムではない。

もしくは今は痩せていたとしても、昔太ってたとか。

これは同族嫌悪なんだろうなぁと。

昔太ってて頑張って痩せた人は、ぷくぷくぽちゃってる人を見ると、何の努力もしないで、ってイラッときちゃうのかもしれませんね。

肥満一歩手前ぐらいの人も、もしかしたら努力して肥満に踏み込まないようにしてるのかもしれない。それか、(スリムではないわけだから)自分も不摂生な生活をしていて、自分よりさらに太ってる人はさらに自堕落な生活をしている人と見なしてさげすまずにはいられないのかもしれない。

いずれにしてもデブをだらしないと見下してるんでしょうね(^o^;)それは本人に覚えがあるからこそでしょう。同属嫌悪って根深いです。

⑤終わり良ければすべてよし的な人

⑤に関してはどういう表現で表すかちょっと迷いましたが、「終わり良ければすべてよし的な人」としました。

たとえば職場で、デブに対して冷たい態度とか取ってた人でも、そのおデブさんがいざ退職するor自分が退職するとなった時には、ニコニコとめっちゃいい態度でお別れをしようとする。

別れ際に今までの非礼を清算をするというか。

気に入らない人にはちっとも笑顔を見せなかったのに、最後の時には恵比寿様ばりの超笑顔。

気に入らない人にはろくに挨拶しないのに、最後の挨拶ではめっちゃ深く腰を折る。

こういう人たちを管理人は実際に見てきました。

最後まで態度が悪いよりはマシですが、普段から良い態度を心がければいいのにって思います。

誰か(たとえばデブ)を嫌う人って、自分が嫌われることには敏感なのかなぁ。普段は配慮する余裕はないけど、最後はリカバリーしなきゃ気が済まないのかも。

まとめ

デブのことを嫌悪する人の特徴。以下の5つにまとめました。

  1. 気が強い
  2. プライドが高い
  3. 顔のつくりはそれなりに立派
  4. 本人が肥満一歩手前、もしくは昔太ってた
  5. 終わり良ければすべてよし的な人

超個人的な見解です。

管理人の周りではこういう特徴を持った人が多かったということです。

デブを嫌う人は必ずいますね。もうそれはしょうがない。

痩せてキレイ・かっこよくなって、その人らを見返してやろう。

さぁ、今日もダイエットやるのよ\(^o^)/