ウエスト-10cmはしたけれど・・・!?片田舎の断食施設に行った時の話。

クリニック

こんにちは!管理人の獅子美です。

今回は断食施設へ行った時のお話をします。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

断食施設に行った話

管理人、かつて断食施設に行ったことがあります。

断食施設って厳しそうとか宗教っぽい印象が昔はあったと思いますが、石原サナトリウム(ヒポクラティック・サナトリウム)が台頭してからはずいぶんイメージが変わったんではないかと思います。

かくいう管理人も、断食に興味を持ったキッカケは石原結實(いしはらゆうみ)先生の著書を読んでからでした。

かの有名な石原サナトリウムは予約を入れるも行けずじまい

最初に断食施設に興味を持ったのは、伊豆の石原サナトリウム(ヒポクラティック・サナトリウム)。

にんじんりんごジュースダイエットで有名な施設です。

人参ジュース

今もかもしれませんが、7~8年前当時、石原サナトリウムは大人気で予約が取りづらい状況でした。

そんな中なんとか予約を入れることができ、仕事の休みをたしか5日間くらい取って期待に胸をふくらませながら当日を待っていたら!

出発の朝に、伊豆で震度6の大きな地震が起きました。

交通網はマヒ。JRに問い合わせても緊急停止している列車がいつ復旧するかは未定とのこと。

現地へ行けるメドが立たなかったので、仕方なくその日のうちに予約キャンセルの電話を入れました。

楽しみにしていただけに残念。だが自然災害はどうしようもない。

5日間休みを取ったのに急に予定がなくなりw

それ以降、機会もなく、伊豆の石原サナトリウムには行けてないですね(;^ω^)

片田舎の断食施設へ行く

その後、再度断食施設への熱が上がってきました。

石原サナトリウムも筆頭候補の一つでしたが、ネットでいろいろ調べているうちに、別の片田舎の断食施設に興味を持つようになりました。

日程的にも片田舎の断食施設のほうが都合がいい。

ということで、今度こそ断食施設へ。はじめての断食施設。

スケジュール

これまた7年前くらいの話なのでうろ覚えなんですが、たしか1週間宿泊したと思います。

1・2日目は半断食で、3~5日目は本断食(固形物は口に入れない)、6・7日目が後断食っていう日程だったと思います。

朝はヨガの体操みたいなのをやって、整体を受けることができますし、ダイエット器具なんかも置いてあります。

昼間は自由時間です。片田舎で周りは自然だらけです。周囲を散歩するのもいいし、電車に乗って大きい駅でおりれば買い物などもできます。

ただ、大きい駅と言っても田舎だったので、あまりお店などはなく。断食中でお腹が減ってるのもあり、お土産コーナーみたいなところをウロウロして、断食明けに何を食べようかななんて考えたりしてましたw

施設内には食べ物に関するマンガがたくさん置いてあったw

断食施設の食堂兼休憩場には、かつての宿泊者が置いていったマンガが並べられているのですが、「美味しんぼ」や「将太の寿司」など、食べ物に関するマンガが多かったのが記憶に残っていますwww

みなさん断食中で食べ物に飢えるんでしょうねw

でもマンガはいい暇潰しになりました。

経営者は健康体には見えませんでした^^;

そこの施設の料理では肉と魚が出ませんでした。運営側は、それらは体に良くない食品だという信念があったようです。

ただ、経営者のご夫婦は体格がよろしかったですw

ご夫婦も肉と魚は食べずに穀物や野菜中心の健康食を摂取していると言ってましたが(宿泊者と食事は別)、正直、お太りにはなられていました。

(糖質制限を知った今でこそお太りになられるのも無理はないかと思います)

健康を目指す施設の運営者の割にあまり健康的な体型ではなかったですが、高齢だし・・・と思って目をつむってました。

断食での変化のほど

記憶が曖昧で申し訳ないんですが、体重は1kg落ちた記憶があります。

体重はそんなではなかったんですが、ウエストは約10cm減ってて、これには施設のスタッフも驚いていたのを覚えています。

ウエストとメジャー

もともと管理人はお腹周りは肉が減りやすいタイプでした。

あと、これはほかの宿泊者に指摘されて自分も自覚してたことなんですが、断食中は目がカッと見開きます

<●><●>

↑まさにこんな感じ。

何でなんでしょうね。目がパッチリするから女性には嬉しい効果ですが。

それから、断食すると大量の便が排泄されると聞いていましたが、むしろ管理人は便秘になってました。

不満に思ったこと

不満顔

チェックアウトの際に会計だったのですが、請求金額を見て「ん?」と思いました。

組み立てていた予算よりも高い。

明細をよく見てみたら、断食中に支給されてた栄養食品みたいなのとか、プログラムに組み込まれてた足をブクブク洗う(毒素排出?)やつとかの料金も加算されていました。

事前にそれらは有料であるといっさい説明されなかったです。

追加料金がかかると知ってればそれらは断ってたのに―!

でももうすでに利用してしまっていたので時すでに お寿司 おそし。

払うしかなく。

清算前にも清算後にも追加料金については触れることなく、自分で気づいて明細を見なければ判明しなかったことなので、そこら辺はちょっと不満は残りました。

スタッフのみなさん、悪い人たちではないので、ていうか宿泊中はいい雰囲気でいられたので、あんまり悪く言いたくないんですけどね。

総括

料金に関してはもやもやする部分がありましたが、ウエストが約10cm細くなったのは事実です。また、目がパッチリ(というか、カッ)としたのは事実です。

何事も体験という意味で断食施設に行ってよかったです。

こうやって1個のブログネタになってることだし(笑)

おわりに

断食施設に関して、「なんで食事が提供されないのにお金払うの」っていう意見があって「言われてみればw」って笑ってしまいましたが。

断食ってなかなか一人では実行できないことなので、こういう施設でガラッと環境を変えることに価値を見い出す人もいます。

それに宿泊するのだから当然宿泊費は発生しますしね。

伊豆のサナトリウムには(ミーハー的思考で)いつか行ってみたいです。

このブログで「伊豆のサナトリウムに行ってみた」なんて記事が書けることを夢見つつ。

それでは今回はこのへんで失礼します☆