【オススメ】エンナチュラル・グリーンスムージーを飲んでみての感想

エンナチュラル グリーンスムージー

こんにちは!管理人の獅子美です。

管理人が最近甘い物補給としてよく飲むグリーンスムージーがあります。

これがとってもおいしいので、今回のブログ記事はそのグリーンスムージーにスポットライトを当てたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

オススメのグリーンスムージー

管理人が好きなグリーンスムージーは、「エンナチュラル グリーンスムージー」です!

これ、何度かリピートしています!

いっとき完全に間食はしない時期があり、そのあいだ長いこと飲んでなかったのですが、ひさびさに飲んだらやっぱりおいしくて最近またハマり中です(*^_^*)

この商品はドラッグストアでよく見かけます。

管理人も初めて購入したキッカケはドラッグストアの棚に並んでいたから、でした。

この商品と出会うまでグリーンスムージーを飲んだことがありませんでした。

テレビや雑誌でよく耳にはしていたので、グリーンスムージーはどんなものなのかと試してみたくて購入。

調整豆乳で割って飲んでみたらあまりにおいしかったのでビックリしました。

エンナチュラルグリーンスムージーとは

エンナチュラル グリーンスムージー

株式会社メタボリックより販売されている「エンナチュラル グリーンスムージー」。

ミキサーいらずで、水や豆乳と混ぜるだけでおいしいグリーンスムージーを作れます。

コップ一杯分(粉末17g、水200cc)で、エネルギー48.6kcal、たんぱく質0.58g、糖質6.22g、食物繊維8.3gです。

たんぱく質が少ないので一食置き換え食品としては適さないです。

(個人的には食事の代わりに飲むならば、たんぱく質20g程度は欲しいところです。)

ただ、栄養補助として、美容ドリンクとして飲むにはOKです(^o^)v

スーパーフルーツのアサイーなど、野菜とフルーツが18種類入っています。また、17g当たり20億個の乳酸菌を摂取できます。

キレイを目指す人がおいしく手軽に飲めるグリーンスムージーです☆

エンナチュラルグリーンスムージーの味

このグリーンスムージーは【ゆるいヨーグルト:グリーンアップル味】って感じの味・食感です。

ちょっぴり酸味があります。でも酸味を感じないときもあります。

何味なんだろうと改めてパッケージを見てみたら「アップルグリーン風味」と書かれていました。アタッテタネ(V)o¥o(V)

グリーンアップル味(青りんご味)が好きな自分にはたまりません(^ω^)

管理人はハイチュウの中でも一番グリーンアップル味が好きです。

ハイチュウのグリーンアップル味とはまたちょっと風味が違いますけどね。

水や豆乳と混ぜて5~10分置くとプルッと感が増します。

すると満足感が出て腹持ちもよくなります。

管理人は味としてはすぐに飲んだほうがサラッとしてて好みなのですが、お腹を満足させたい時には数分置いて、スプーンですくってヨーグルトみたいにして食べています。

お好みで調節してみてください☆

おすすめの飲み方は豆乳割り!

管理人は水と混ぜて飲む機会も多いですが、豆乳と混ぜて飲むほうが断然おいしいと思います。

パッケージには水・豆乳のほかに、牛乳やヨーグルトと混ぜて飲む方法がオススメされています。

牛乳やヨーグルトを使うとどうしても糖質量が多くなってしまうので管理人は試したことはありません。

ということで、個人的には豆乳と一緒に飲む方法をオススメします!

グリーンスムージー

豆乳200mlで割ったグリーンスムージー

また、小さい泡立て器があると混ぜるのに便利です。

小さい泡立て器は100円ショップで売っています。

このグリーンスムージーの粉末はなかなか液体と混ざりにくいので、よくかき混ぜてください。

シェーカーで混ぜればダマなくきちんと混ざるのですが、とろみがずいぶん出てしまいます。

管理人はあまり好みではなかったので、けっきょく小さい泡立て器を使って混ぜています。

小さい泡立て器

泡立て器(小)

おわりに

コップ一杯分(粉末17g、水200cc)あたり糖質量が6.22gで、決して糖質量は低くないので、一日一杯までと決めています。

豆乳で作るとなるとさらに糖質の量は増えますしね。

ほんとうはもっとおかわりしたいところですが(笑)

おいしいので、最後の最後までコップについたスムージーをスプーンでかき集めて飲んでいますw

普通の甘いジュースを飲むよりは糖質量は低いですし、食物繊維や乳酸菌も摂取できますし、いつもの飲み物の代わりにこのグリーンスムージー一杯を試してみてはいかがでしょうか♪