補正下着のダイアナについて、過去にサロンに通っていた管理人が語ります

サロン

管理人は過去に補正下着のダイアナのサロンに通っていたことがありました。

そこでダイエットをし、約3ヶ月で体重-10kg、ウエスト-10cm減らしました。

ということで、今回はダイアナのサロンについて書きたいと思います。

※いま現在はダイアナを退会してサロンにはまったく通っていません。管理人がダイアナのサロンに通っていたのは、だいたい5~9年前の話です。(この間ずっと通っていたわけではありません。しばしダイアナから遠ざかってた時期がありました。) ダイアナの社長が変わったという話を聞いたことがあるし、当時と現在とでは経営方法やダイエット方法等もしかしたら違う部分もあるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

補正下着のダイアナとは

下着モデル

※イメージ画像(ダイアナの製品ではありません)

補正下着と健康食品等によって理想のプロポーションを作るのが「プロポーションづくりのダイアナ」。全国でサロン展開されています。

理想のプロポーションを作るためには、太っている人はダイエットをする必要があり、痩せ過ぎの人は健康的に体重を増やす必要があります。

まぁ、サロンに通う人はたいてい太ってることが悩みの人が多いですね。あ、でも管理人が通ってたサロンにはアトピーを治すために体質改善したいからダイアナを始めたって女の子もいました。

どんな目的でもあくまで「補正下着」のダイアナなんで、補正下着は購入します。

ぶっちゃけ高額です。

ブラ、ショーツ、コルセット、ガードル、ストッキング、靴下etc・・・一式そろえるとウン十万飛んでいきますね。

物はいい物なんですが、なんせ値段が高い。なぜこんなに値段が高いのかというと、ダイアナのシステムが関係しています。

ダイアナのシステム

打ち合わせ

ダイアナは基本的には紹介制です。紹介された人がダイアナの商品を購入すれば、紹介者にマージン(紹介料)が入る仕組みになっています。

たしか紹介者のさらに紹介者やチーフ(サロンの経営者)にまでマージンが発生するんで、その分商品の値段が高くなってるんですね。

チーフはダイアナの会社から給料を貰ってるわけじゃなく、自営業と同じなので、売上を出すために必死です。

なので、サロンに通えば「友達にぜひダイアナをお伝えして」と、知人にダイアナを紹介するよう毎回毎回言われます。

これはチーフの性格にもよりますし、もしかしたらあまり「紹介して」とは言われないサロンもあるでしょう。

しかしお金が発生する仕組みは同じであり、チーフは経営者である以上稼がなければならないので、「紹介してもらいたいなぁ」というのが全チーフの本音でしょう。

資料

知人を紹介して紹介料を得る仕組み、いわゆるネットワークビジネスとかMLMとかいうシステムなんですが、

管理人、このシステム苦手なんですよ。ぶっちゃけキラry

(;^ω^)

ダイアナをやめたのはこのシステムがあるからと言っても過言ではありません。

ホントは友達にダイアナのことを言いたくなかったんだけど、チーフからあまりに「紹介して紹介して」言われるので、4~5人ほど友達・知人にダイアナのことを話しました。

そのうちサロンまで足を運んでくれたのは3人。

でも3人とも結局ダイアナは始めませんでした。

彼女たちが自分に気を遣って商品を購入しちゃうのは絶対にイヤだったので、「やりたくなければやらなくていいからね。高いし。ホント断っていいからね。」と念押ししてた管理人w

ビジネスの紹介者として無能ですが、性分だから仕方ない(^^;)

サロンではどんなことをするか

ウエストとメジャー

毎回するのが「ボディチェック」ですね。これは必須。

服を脱いで(ブラジャーも外して!)パンツ1丁で体重やら体脂肪やら体の各部位のサイズを計ります。

サイズを計るのは、トップバスト、アンダーバスト、ウエスト、ヒップ、太もも、だったかな?腕とか足首とかもあったかもしれない。

トップバストを計測するので、チーフに乳首をさらさなければなりません。

ちなみにチーフもダイアナ会員も女性だけしかなれません。

サロンは女性だけの空間なので脱いでも大丈夫ではあります。

しかし、管理人が通ってたサロンでは彼氏を連れてきてた会員さんもいて、それはやめてほしかったですね・・・(´・ω・`)

もちろん計測する場所は個室とかカーテンで隔離された空間ではあるのですが。

レースカーテンとハンガー

ボディチェックで計測した数値を参照してチーフからアドバイスをもらいます。

違反(食べちゃいけないものを食べたとか)すると数値に如実に現れるので、数値が増えてた場合は、チーフに怒られたり反省会みたいになっちゃう場合もあります。

あとは各チーフや各サロンによって千差万別だと思いますが、サロンに集まってる会員さんと会話したり、ダイエット講習会をしたり、メイク講習会をしたり。ダイエットランチを自分たちで作ったり、お互いに脚のリンパマッサージをし合ったり、なんて時もあります。

tea

また、大きい都市部ではダイアナの会社が主催する講習会やセミナーも定期的に開催されます。これは参加するしないは自由です。

サロンに通う回数・頻度は決まっていません。

チーフの都合・自分の都合に合わせて、毎日でもいいし週1回でもいい。

もうカンペキなプロポーションを作り上げてて、体型維持のためにたまにサロンに通いたいってのなら月1だって構わないわけです。

ダイエットをしっかりやりたい場合はこまめにサロンに通ったほうが効果的です。

ボディチェックがあると思うと気が引き締まりますからね。

サロンへ行くこと自体は無料です。

ダイアナのダイエット方法

ダイエット方法―食事に関して

ダイアナのダイエット方法は、まず10キロ20キロがっつり体重を減らしたいなら、3食のうち2食をダイアナ独自の置き換え食品「セルディア」にして、残りの1食を「9品目」にします。

セルディアについて

ダイアナ独自の置き換えドリンクです。

スープタイプとシェイクタイプがあります。

管理人はスープはプレーン味しか受け付けませんでした。プレーン味はおいしいです。

シェイクタイプは主にプレーン味と青りんご味を飲んでいました。

公式サイトを見てきたら、管理人が通ってた当時よりも味のバリエーションが増えていました。飲んだことのない味も結構あります。

1食につきセルディア2袋必要なので、2食を置き換えるとなると1日に4袋消費することになります。安くない商品なので、本気でやろうと思うとお金かかりますよー。

あと2、3キロ減らしたいってだけの人ならば、セルディアを使わないケースもあります。

普段の食事で9品目を心掛けるようにしたり、パンに似た置き換え食品を使ったりします。

スープ

9品目について

9品目とは、「野菜・肉・魚・豆・貝・海藻・卵・乳製品・油脂」のことで、これらを1回の食事で摂ります。

9品目

米・パン・麺等の主食禁止、果物禁止、ケーキやポテチ等お菓子禁止、ジュース禁止。糖質が高い物は禁止になります。

普通食(9品目)のカロリーは、だいたい500~600kcal程度に抑えるよう言われます。セルディアが1袋約145kcalで、1食につき2袋飲むので、1食290kcal。

1日の総カロリー数が1100kcalちょっと(1200kcal未満)ぐらいになるようにします。

たしかもっと大幅に減量したい人は、1食につきセルディア3袋必要(1日6袋)だったんで、摂るべき総カロリー数はもっと多めに設定されてたはずです。

カロリーが少なくてもダメです。9品目はきちんと摂るよう指示されます。

ダイエット方法―食事以外に関して

まずは補正下着をしっかり着用する

食事制限以外のダイエットの方法としては、まず一にも二にもダイアナの補正下着をしっかりと着用すること。

これはダイエットをするのが目的ではなくてもプロポーションを整えるという意味で全員必須になります。

コルセットを着た女性イラスト

補正下着はキツくてもゆるくても効果が出ないと言われているので、痩せたら新しいサイズの補正下着を購入しなければならなくなります。つくづくお金はかかりますよ。

補正下着以外にも、腹巻とかバンテージとかあります。

バンテージは包帯みたいな物で、脚とか腕とか細くするために巻きます。

補正下着はブラとパンツだけではなくボディスーツとかガードルとかもあるので、朝着るのも最初は時間がかかるし、トイレに行った時にめんどくさいですね。

急いでてストッキングに指が貫通して破けちゃったこともあるし。

トイレの所用時間は確実に長くなりますw

運動はしなくてOK

運動に関しては特に何も言われません。

ダイアナのダイエットメソッドに運動が含まれてなくてほんとうに良かったです。

ただでさえ慣れない9品目、補正下着のフル着用で大変なのに、もし運動までやらなきゃならなかったらすぐに挫折してしまいます。

ウォーキング

ただ、サロンによってはリンパマッサージをやるように言われるかもしれません。

管理人もできる時にはリンパマッサージをしていました。

その他

ほかにはサロンにこまめに通うようにするとか、水1日2リットル以上飲むとか細々したのはあったと思います。

サロンそしてチーフによって細々したものの違いはあります。

管理人は引越やチーフの辞職に伴ってサロンを二度移りました。

3つのサロンともにカラーはやはり違いますし、そこに集ってくる人たちの年齢層などもばらつきがあります。

もちろん各チーフの性格・チーフ歴・モットーなども違うので、ホントにサロンによりけりです。

ダイアナを退会して今思うこと

管理人は現在ダイアナの会員ではないですし、サロンにもまったく通わなくなりましたが、ダイアナで10kg減量したのは事実ですし、ダイアナに通っていた時の経験・知識は今とても役に立っています。

ノートパソコンとマグカップ

きれいごとではなくて、ダイアナには感謝しています。

まぁ、値段が高いのでアレですが、もし管理人がめっちゃ金持ちになったらダイアナ再開したいくらいですよ。物自体はいいので。

あ、あと「友達に紹介して」ってのも言われなければねw

おわりに

ダイアナについてつらつらと述べてきました。最初にも書きましたが、5~9年前の話なので、いまは若干変わっているかもしれません。

基本的にダイアナはサロンに通ってナンボみたいな感じはありますが、サロン通いはちょっと・・・という方は、公式サイトで商品をオンライン購入することも可能です。オンライン会員として年間1,000円(税抜)かかるみたいですが。

余計なお世話かもしれませんが、ダイアナはシステムを変えてもっと商品価格を下げれば、間口が広がると思うし、そしたらより多くの女性をキレイにできるんじゃないかなぁと思います(・ω・)